プロフィール

リンパドレナジスト:真水 美佳(ますい みか)

 

2008年3月 乳がんにかかり、手術と同時に乳房再建手術を受ける。

 

2009年11月 フランシラ日本校で、ボッダー式MLD(マニュアルリンパドレナージ)を学び、ディプロマ取得。

 

2010年11月 自身の経験をもとに、写真集『いのちの乳房』(撮影:荒木経惟、発行:赤々舎)を企画・出版。

 

2012年1月 日中かっさ協会認定かっさセラピスト資格取得。

 

2012年4月 乳房再建に関するボランティア活動を行ってきたが、NPO法人を設立するため代表取締役を務めていた会社を退職。

 

2013年1月 「乳房再建までが乳がんの標準治療」を目指し、NPO法人E-BeC(エンパワリング ブレストキャンサー)を設立。

 

2013年4月 リンパドレナージサロン“Mi Casa”オープン。

 

乳がん手術後に肩こりや腰痛に悩まされましたが、安心していくことができるサロンがなく苦労した経験から、手術経験者にもストレスなく安心して通えるサロンを開業することにしました。

 

当サロンは、エステとリラクゼーションを目的にしたサロンです。